NVIDIA

お使いのブラウザーは対応していません。

お使いのウェブブラウザーはこのウェブサイトでは対応していません。いくつかの機能が正常に動作しない可能性がございます。アップグレートいただくか下記のブラウザーのどれかをインストールください。よろしくおねがいします。

Author: Danny Shapiro

Image by Chief Design Officer Daniel Simon / Roborace Ltd. 0

行け、自律走行スピード・レーサー!行け、NVIDIA DRIVE PX 2!世界初のロボット・モーター・スポーツ競技会を成功させるために

先月のF1オーストラリアGPでのフェルナンド・アロンソ(Fernando Alonso)氏の恐ろしいクラッシュは、パフォーマンスのために、人間がどこまで車を追い込むかを表しています。 人命を危険にさらすことなく、レースカーを次なるレベルのパフォーマンスへと挑戦させることができたとしたらどうでしょう。

self-driving-cars-2_jp 1

GPSより高度に――HDマップが自律走行車に道を示す

ドライバには常に地図が必要でした。それは自律走行車も例外ではありません。実際、精度の高い地図は、自律型ビークルを実現させるために不可欠です。 そこで本日、NVIDIAのCEOであるジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)がGPUテクノロジ・カンファレンスで発表した、NVIDIAによるエンドツーエンドの自律走行車用マッピング・プラットフォームの登場です。